四角縦長(姿見タイプ 丸かど金箔重貼)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

四角縦長(姿見タイプ 丸かど金箔重貼)

¥63,800 税込

送料についてはこちら

姿見サイズの縦長のミラーです。 ヒノキ材のフレームに金箔を重ね貼りしたものになります。コーナーは丸いデザインです。 床置きではなく、壁掛けでのご使用を想定してサイズをデザインしています。姿見としてはコンパクトに感じられるかもしれませんが、使う方の身長に応じて適切な高さの壁面に掛け、壁から1〜1.2mほど離れると幅は両肩、高さは頭から足先までをミラーに映すことができます。 寝室や玄関周りなど比較的、狭いスペースでのご使用にも便利です。ミラーによって視覚的にも空間が広く感じられます。 横掛けもできるように金具が取り付けられています。横長の窓できたような、空間に抜けを作る効果があります。 フレームの木地は、複数のヒノキのパーツをつなぎ合わせ、コーナーのRを削り出しています(「四角小 丸かどヒノキ木地」のディティール写真をご参照ください)。その木地に、金箔の端切れを手作業でランダムに貼り重ねることにより、奥行きのある複雑な表情を作り出しています。 仕上げの工程で微妙な擦りを入れて少し艶をおさえ、ややマットに仕上げています。その上で剥離止めのトップコートを施しています。 シンプルな細いフレームや、金箔ならではの素材感のある金色、品のある光沢感が、様々なインテリアに調和します。 裏面は縦掛けの場合は額縁のような紐掛けになっています。壁に応じて、しっかりと釘やネジ打ち込んで紐の掛かりとしてください。釘やネジが効かない石膏ボード壁の場合は、同梱されている石膏ボード用のフックをお使い頂くと、工具が不要で取り付けが手軽かつ、撤去時にも跡がほとんど残らず便利です。 横掛けの場合は、紐掛けではなく、二つの金物を壁側に打った2本の釘やビスの頭に引っ掛けて取り付けます。石膏ボード壁の場合は同梱されているフックもご使用できます。 サイズ:280X1000X21mm 重量:約2.6kg